Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

カービングの馬蹄型コインケース完成! 今回の制作のキモとコツ

こんばんわ、よいのくちクラフトです

無事カービングの馬蹄型コインケースが完成しました~

 

普通なら裏側になるのか?派手な方
f:id:yotakass:20171129212533j:image

 

こっちもバスケットスタンプ?というのかな ばっちり決まってる
f:id:yotakass:20171129212543j:image

 

アップで、ステッチもなかなかいい感じじゃないでしょうか

変な隙間もなくピッタリ嵌った感じもいい!

f:id:yotakass:20171129212558j:image

裏のアップ

シニュー糸はやっぱり味があっていいなぁ~カービングも引き立つ?

今回は手で縒ってから縫ってます(珍しく)

f:id:yotakass:20171129212625j:image

開けた所にもばっちりカービング入ってますね(まわりがゴチャゴチャしてるのは気にすんな)

f:id:yotakass:20171129212634j:image

まぁまぁいい感じに出来上がったと思います

カービングをしてくれた「さとちん」には売っちゃダメって言われてるので売りませんw

まぁもとから売る気はないが

記念にしばらく飾っとこうかな

 

って事で、今回の馬蹄型コインケース制作のキモの部分ですが

最初にアウターのサイズが決まっていたので、それにあわせて型紙を起こしていかなければいけません

そこで1番キモになる部分がしたの緑の寸法
f:id:yotakass:20171130001618j:image

 

この寸法が下の青の寸法よりもほんの少し短くするのが理想です
f:id:yotakass:20171130001627j:image


今回の型紙で行くと赤の寸法線がそれですね
f:id:yotakass:20171130001919j:image

これを元にすべての寸法が決まっていきます

今回は12mmとしました

これから内胴の厚みが3mm+内マチの高さ10mmで合計13mm

+1mmとしてます

ぴったりおなじ12mmよりもこのくらい大きくとった方がカッチリと閉まるようにつくれます

ただ、革の厚みや硬さによって微妙に変化する必要はあるかと思います(まぁ、きつめに作っとけば後は革が伸びますからね)

 

この13mmって数字は実はいつも作ってるよりも相当デカい…

ちなみにいつもは9~10mm程度

 

アウターもいつもよりも厚めに作ったから全体にかなりゴツイ仕様です

カービングの存在感に負けないゴツさですね、って事で良しとしよう

いつもと違う作業の入り方だったので、とても面白く楽しめました

こんな機会をくれた「さとちん」と「モート」さんに感謝です

最後に

ピッタリ出来た馬蹄型コインケースを閉じるときのシュっという音はこんな感じです

 

なんかツイッターの動画でみると音が若干遅れてないか?

 

ではでは、おやすみなさい<(_ _)>

 

ランキングに参加してます ぽちっとして頂けると励みになります


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ

 

f:id:yotakass:20170907011203p:plainここで作ったもを販売してます。よかったら見てってくださいまし

 

 

他にも「既製品にはないオリジナルなものが欲しい」って人は お問い合わせフォームTwitter (@yoippari_craft) から相談してください(作れるとは言っていない)