Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

走行会で走れなくなってしまった&修正版カード入れ

こんばんわ、よいのくちクラフトです

実は10/18に参加予定の走行会…

 

走らないことになりました( ノД`)シクシク…残念

別に用事できて行けなくなったとかではないんですけど、他に行きたい人がいたんで

譲ってしまったんですよね

ただ、当日はサポートでくっついて行くので、その様子はまた後日に

 

数日レザークラフトから離れていたのですが、微妙に作りかけていたカードいれがあったのでそれを進めてきます

 

結構前に作り始めたんですけど、馬蹄がたのコインケース作りにハマってしまっていたので、荒裁ちの状態で放置してました

 

形は以前作ったものとほぼ同じですが、ちょっとサイズを大きく直しました

(クレジットカードなら丁度良かったんですけど名刺をいれると横幅がギリギリでした)

 

いつも通りに裁断して、段漉きをいれてステッチ部分を一段下げてます
f:id:yotakass:20171010235335j:image

f:id:yotakass:20171010235326j:image

こうすることで、糸が擦れて切れづらくなります

見た目にも立体感があっていいですよね

 

他のパーツと張り合わせて、飾りネンを入れました

f:id:yotakass:20171010235351j:image

 

フチの色が濃くなっているラインがソレ(飾りネン)です

f:id:yotakass:20171010235343j:image

 

後はマチの部分をくっ付けて完成です

f:id:yotakass:20171010235403j:image

f:id:yotakass:20171010235408j:image

 

革の貼り付けの際に使うボンドはいくつか種類がありますが、大きく分けると

  • 酢酸ビニール系
  • ゴム系

に分かれます

それぞれ使い方が違っていて

酢酸ビニール系はボンドを塗ったらすぐに貼り合わせて、乾燥しないとはがれてしまいますが、接着力は強いです

が、塗ってすぐに貼らないといけないので、面積が広かったりすると乾かないように工夫が必要ですし、乾くまで押さえていなくてはいけません

 

ゴム系はボンドを縫ってから15分~20分くらい時間をおいて、液体っぽさがなくなってから貼り付けます

塗ってからすぐに貼り付けなくていいので、他の作業をしていられるし、ゆっくり貼り合わせられるので、作業性がいいです

 

マチの貼り合わせに酢酸ビニル系をつかったので、クリップで固定しています

乾燥までは時間がかかるので今日はここまでですね

 

ではでは、おやすみなさい<(_ _)>

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングに参加してます ぽちっとして頂けると励みになります

 

ここで作ったもを販売してます。よかったら見てってくださいまし

f:id:yotakass:20170907011203p:plain

 

 

他にも「既製品にはないオリジナルなものが欲しい」って人は お問い合わせフォームTwitter (@yoippari_craft) から相談してください(作れるとは言っていない)