Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

(プレ夏の)ちょっと怖い話 ボクにとっては人生で2番目に怖かった話

こんばんわ、よいっぱりです

少し時間が空いてしまいましたがこちらの にーちさんのブログをみて、思い出したことがあったので、今日はその話

www.nych87.com

 アーリーナイトにぴったりの少し怖いお話です

 

当時ボクは高校1年生でした

百貨店の最上階ってたいがい飲食店街になってることが多いじゃないですか、ボクはその飲食店街の一角にあるハンバーグレストランでアルバイトをしてたんですね

 

ある日いつも通りにアルバイト先に向かうのに、百貨店のエレベーターに乗ったときです

 

その百貨店の入っている建物には、お客さんが使えるエレベーターが全部で6基あります

配置は赤と黄色とオレンジの四角の位置、それぞれ2基一組です

f:id:yotakass:20170601232222p:plain

吹き抜けに面した黄色のエレベーターがガラス張りでメインのエレベーター、オレンジと赤のエレベーターはそれぞれの売り場の奥の方にあるので、基本利用者は少ないです

 

バイト先は10階、出来ればノンストップでいきたいですし、ボクのバイト先からも一番近い赤のエレベーターをいつも使っていました

 

ボクはいつも通りエレベーターの前に立ち、上に行くのボタンを押します

利用者はまったくいないわけではないですが、エレベーターに複数組乗ることは結構まれでした

普通百貨店みたいなところだと、エレベーターよりもエスカレーターを使う人も多いですからね

 

エレベーターが1階に到着する時点で待っていたのはボクだけでした

エレベーターの扉が開き、ボクはエレベーターに乗り込むと、たぶんみんなそうすると思うんですけど、扉横のコンソールパネルの前に立ちました

 

エレベーターは、おそらく販売用の什器の搬入にも使うんでしょう

かなり広いエレベーターです2m×2mくらいあると思います

コンソールパネルはボクの目の前にあるもの以外にも、扉から見て側面に車椅子でも押せる位置にもありました

f:id:yotakass:20170602000317p:plain

ボクがそのエレベーターに乗り込んだ直後に、もう一人そのエレベーターに乗り込んだ人がいました

 

まったく知らない人です

 

現在のボクの身長は177cm、当時でも170cm以上あったと思います

そのボクが軽く見上げるくらいだったので、その人は180cm以上あったんじゃないかな

スーツで革靴をはいた普通の会社員みたいな感じだったと思います

当時のボクの印象は「オジサン」でしたが、いま思い返すとそんなに年はいってなかったと思います

おそらく20代後半から30代前半くらいじゃないかな?

まぁ普通の人だったと思います

ボクはコンソールパネルの10階のボタンを押します

 

あとから乗った人はボタンを押しませんでした

 

扉が閉まり、エレベーターが動くときの「ふっ」という感覚とともに上に向かって動き出します

ボクは変わらずコンソールパネルに向かって立っています

そこでふとボクは気が付きます

「?」

人の気配がする?

真後ろから

ってゆうか直後?

 

もう触れてるか触れてないか?

 

いや微妙に触れてるだろこれ?

 

「え?」

そう

一緒に乗ってきた「オジサン」です

 

 

別に満員のエレベーターじゃないですよ

てか

二人しか乗ってねぇし

 

なんだこれ?

 

 

なんだこれ!!!

 

f:id:yotakass:20170602000850p:plain

 2m四方の空間にこの配置ww

ボクの背中にぴったり寄り添う知らないオジサン

 

自分の背面全体にうっすら触れてる、おそらく相手の前面 

なにこれ?

 

 たぶん数秒は頭の中が

真っ白

でした

もう自分の身になにが起こっているのかまったくわかりません

 

ただ恐怖感だけはガンガン増していきます

 

きっと ゴ〇ゴ13ならこんなに簡単に背後を取られたりはしないでしょう

それともそれすら可能な達人なんでしょうか?

 

我にかえって心の中で

「ウワー!!」

って叫びながらコンソールパネルの光ってる数字(現在の階)の上のボタンを押しました

直後にエレベーターはとまり、ボクはごくごく平静を装いながら言葉にはしてないけど

 

「この階で降りるので、ちょっとそこどいてもらえますか?」

 

くらいの感じ(ボク主観)

たぶん5or6階で降りたと思います

降りてからしばらくはまだ状況がよくつかめませんでした

しばらくして

あれ?もしかして痴漢にあった?

オレ痴漢にあったの?…orz

ええ

 

その後はふつうにバイトして帰りましたよ

ただしばらくはそのエレベーターは使えませんでした

エレベーター使うようになっても必ず壁を背にし常に臨戦体制でした

 

はい

おしまいです、怖かったですか?

ボクは怖かったですよ!!!

 

なにがアーリーナイトにぴったりだよ(屋号は大事)

そんなボクも今では立派な40代のオッサンになりました

 

ちなみにボクの友人はもっとひどい目にあってました(同じく高校生の時)

そいつも百貨店で、ですが(別のお店)

エレベーターじゃなくトイレだったそうです

小便器でおしっこをしている最中に後ろから「おさわり」されまくったらしいです

おしっこしてる最中にオッサンに全身くまなく撫でられるとか…

気の毒すぎて大爆笑だよ!

 

男の子も痴漢にあうことが有るんです、たぶんマレですが

 

痴漢は卑劣な犯罪です、ぜったいにやめましょう

そして痴漢冤罪もしゃれにならないので、気をつけようね

痴漢されて声をあげれる女の子とかマジで勇者だね

ボクは声も出なかったよ

 

ちなみに一番怖かった話はバイクで事故って左膝の骨が開放骨折して、全身麻酔で緊急手術前に

お医者さんから

「麻酔から覚めたら左足無いかもしれないから覚悟してね(ニッコリ)」

って言われたときだね(切断せずにすんだよ)

 

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングに参加してます ぽちっとして頂けると励みになります

 

ここで作ったもを販売してます。よかったら見てってくださいまし

f:id:yotakass:20170409201944p:plain

 

 

他にも「既製品にはないオリジナルなものが欲しい」って人は お問い合わせフォームTwitter (@yoippari_craft) から相談してください(作れるとは言っていない)