読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

クランクシャフトのオイルシール その3

はじめて1000pv/月いきました!

見ていただいた皆様

ありがとう御座います、これからもよろしくお願いします!

 

まいど、よいっぱりです

結局モノタロウでSKFのオイルシール(フッ素ゴム)を注文しました

3月末に届くそうです

3月末!!(゜ロ゜ノ)ノ

一月先じゃねぇ~か

もうこんなの作って超やる気だったんですけど
f:id:yotakass:20170224133821j:image

オイルシール入れるためのSST

内径はシャフトの太さにして、見えてる段差分だけケースに打ち込みできるようにしてみました

こんなアルミの丸棒(端材)を
f:id:yotakass:20170224134124j:image

 

卓上旋盤で削って削って
f:id:yotakass:20170224134032j:image

プロの金属加工屋さんから見たら、まるっきりオモチャの旋盤ですけど、ちょっとしたカラー削ったりするのに重宝してます

 

私は職人じゃないんで頑張っても5/100mmくらいまで、しかもすっげ~時間かかります

まぁオモチャですし

本職の人なら1000分台で精度出すんでしょうね

今回の工作はそこまで精度いらないし、てきと~です (1回使って終わりかもね)

ちなみにこの旋盤は職場の先輩の置き土産、誰も使えないから私の好き放題です

 

DIYで色々やってると、自分で作れるものの限界と言いますか

特別な機械がないと作るのが難しい工作ってでてきちゃうんですよね

たとえば溶接機とかフライス盤とか旋盤、エアコンプレッサー等などありますよね(あ~革漉き機が欲しい)

 

私は幸い上の内のいくつかは使える環境にありますけど、実際個人で所有するにはスペース的にも金銭的にも難しいものばかりです

でね

こんな所があるんです

www.craft-studios.com

私も行ったことはないんですけど、少し前に見つけて気になってます

CNCフライスとか使ってみたくないですか?

 

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります