読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

クランクシャフトのオイルシール ニトリルかフッ素か

毎度、よいっぱりです

この前やらかしちゃったクランクシャフトのオイルシール

 

yotaka-bike-leather.hatenablog.com

 

規格品なんで町のベアリング屋さんでもモノタローでも買えるんですよね

刻印を読んでみると

f:id:yotakass:20170101221350j:plain

Ars(メーカー 荒井制作所)

SD(型番 最初コレが50に見えた)

20(内径)

35(外形)

7(厚み)

メーカーのHPで調べればコレ(SD)がどういう形状、用途で使われる物かすぐにわかるんですよね

んで、他メーカーでの代替え品番も分かっちゃう

ただし、材質(ゴムの種類)がわからない

でも多分NBR(ニトリルゴム)だと推測、ってのは値段が安い(純正の)確か500円くらい

Oリングとかオイルシール多分ほとんどコレ(NBR)だと思う

で、

「どうせ変えるなら同じの使ってもね~」

っていう訳のわからない色気を出して

フッ素ゴムにしてみようかと思ってます

一応今回の使用用途から行くとNBRよりコスパを除けば全てにまさるのですよ

ただやはり値段がね…高いんですよ

だいたい5倍から6倍…

 それでも精々3000円だし、バイクの部品の値段としては高額な部類にはならないけど

6倍って…ね

次は失敗できないな~(いつでもするなよ!)

使うのはNOKってとこの型番TCのフッ素ゴムのものをモノタローで頼もうかと思ってます

昔は近所の工具屋さん(ペンキ屋さんとか金物屋さん兼ねてる様なとこ)とかベアリング屋さん(うちの方は工業地帯が近いせいか結構ある)でお願いするしかなかったんですけど、世の中便利になったよな~

と思う反面、「小売業に厳しくなったよな~」と思う

でもベアリング1個頼みにベアリング屋さん行くのも気が引けるんですよね(普通は業者相手の商売ですし)

 

規格品のベアリングなんてシールの有無とかクリアランスとか精度等級とか色々あって、ぜんぜん自己満足だけなんだけど、

こういう所を変更してみるのもいいんじゃないですかね

でも、使う場所、用途によっては危険なこともあるんで、その辺はよく調べてからお願いします

 

続き

www.early-night.com

www.early-night.com

 


バイク(整備・修理) ブログランキングへ

革・革小物 ブログランキングへ
ランキングはじめましたポチっていただけると励みになります