読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

YSR50レストア記録 12V化 その6  ひとまず成功

12V化まとめました

 

yotaka-bike-leather.hatenablog.com

 

前回でコイルとフライホイールを取り付けて、エンジン始動出来るところまで確認したので、今回はその続きをしていきます

 

レギュレーターレクチファイヤ(以下レギュレーター)をタンクの下に丁度よいスペースとねじ穴があったので、そこにねじ止め

f:id:yotakass:20170104170649j:image

下は元々の大きさ、最終的にかなり小さくなりました

消費電力がさほど大きくないのでヒートシンク小さくしても大丈夫だろうって事で、半分くらい削ってます

f:id:yotakass:20170104170712j:image

 

レギュレーターからバッテリーまでの配線を自作

といってもプラスとマイナスをバッテリーまで延ばすだけですけど

f:id:yotakass:20170104170734j:image

いくつかの分岐は車体のアース二本と、もともとライティングコイルからの配線(黄/赤)につなぐ線と、メイン電源につながる線(赤)です

 

まだヘッドライトもテールランプも付いていない状態ですけど、発電電圧図ってみました

写真の向きが見づらいですが
f:id:yotakass:20170104170753j:image

1400rpmで14.71Ⅴです
f:id:yotakass:20170104170830j:image
回転を上げていっても殆ど電圧は変化しませんでした

15分ほどアイドリングしてましたが、レギュレーターと配線の発熱は問題なさそうです

 

いつの間にか付いているメーターはacewellのマルチメーターです

スピードとタコメーター両方を一つで表示できるし、値段もお安いので、コレにしました(いずれ余裕があったらタコメーターは針が動くアナログメーターにしたいと思いますが)

スピードメーターは現状動きません、メーターギヤにつけるタイプのセンサーが付属されていますが、メーターギヤ自体が現状使えないし、ギヤなしのマグネットセンサーの方が後々のトラブルにも対応しやすいだろうと思いますので、マグネットセンサーをいずれ取り付けるつもりです

 

ここからは部品を入手しないと進まなくなってくるので、進みは遅くなるかもしれませんね

ではまた!