読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days of BIke and Leather craft ~バイクと革の日々~

ポンコツのバイクをいじったり、レザークラフトをしています

タンクの錆びとり

アフターです
f:id:yotakass:20161203183058j:image

少し錆び残っちゃいましたね

そしてビフォアー撮り忘れました

定番の「花咲かG」です

ただし既に1回出汁とったやつなので、36時間ほど漬け込んだのですが、少し錆びが残りました

錆びとりしようか悩んでいたところに、一度使用した「花咲かG」を貰ったのでやっちゃいました

穴が空くんじゃないかと、かなり心配してたんですが、今のところ問題なさそう

前に誰かに聞かれたので書いとくと

液剤抜いた後の洗浄が大事!

です

錆びが完全に液剤に溶ける訳じゃないので、タンクの内側表面にカサブタの様な状態でくっついてます

タンクに穴が開くほどの錆だとダメですが、高圧洗浄機とかでガンガン流さないと結構錆びが残ります

今回は錆の度合いは、さほど酷くないけど80年代の古い車両ってことで高圧洗浄機やめました

タンクも小さくて軽いので少し水を入れて

激しく振る

を数回

疲れた…

釘とかボルトを放り込む方法もあるけど、やっぱり穴アクと嫌なので

最後に「花咲かG」の上澄みを入れて、よく振って

洗わずに

乾燥させて終了です。

外側の錆びはどうしよ